・FDG(Fluoro Deoxy Glucose)
18F−FDGともいいます。PET/CT検査で使用する薬剤で、ブドウ糖に放射線を出す元素を合成した検査薬です。放射能が半分になるまでの時間が約110分なので、1日経つとほとんど体内からなくなってしまいます。
 

・SUV(Standardized Uptake Value)
臓器や腫瘍への薬剤の取り込み具合を評価するために用います。
薬剤が全身に均一に分布した時をSUV1と仮定して、対象とする臓器や腫瘍などに3倍の量の薬剤が取り込まれたときはSUV3となります。
 ※SUV最大値は対象とする部位の最大値を示します。

左図 肺癌病変
SUV最大値=17.4
つまりこの腫瘍には最大で
正常組織の17.4倍の量の
薬剤が取り込まれていることになります


・早期像
薬を投与して1時間後の撮影画像の事をいいます。


・後期像
薬を投与して2時間後の撮影画像の事をいいます。